タイロッドエンドブーツ交換

17-08-08-06.jpg

ドライブシャフトブーツの交換と同時にタイロッドエンドブーツの交換も行いました。
(ラパンを買った店で修理を見積もってもらった時に、ここの劣化も指摘されていました。)

せっかく車を持ち上げたので、ついでに作業を行います。

周りのドロやらグリスやらを簡単に拭き取って、割りピンを抜き取りクラウンナットを外します。
プラハンで叩けば抜けるかなと思っていたのですが全く抜けません…。

直ぐ様タイロッドエンドプーラーを買いに行きました。
アストロプロダクツのTL204が1500円程で安くてグッドです。

17-08-08-07.jpg

プーラーを使ったら、「ゴキン!」と言う大きい音がして簡単に外せました。
何かを壊してしまったかと思うほどの音でした。

これは間違いなく車検に合格しない状態でしょう。グリスが漏れていました。
幸いにボールジョイントはガタも無く錆びていないのでこのまま続けました。

ブーツのクリップをラジオペンチで外して、ブーツは引っ張って外しました。
古いグリスは丁寧に除去します。

17-08-08-08.jpg

中央に有るのはこれまで活躍していた古いブーツです。

タイロッドエンドブーツも社外品を買いました (ヤマト自動車 YB-5003)。
ブーツ単体での販売だった為、別途グリス、クリップ代わりにする針金、割りピンを用意する必要があります。
(すべてセットになっているスズキ純正部品のブーツセット 48819-60B00を買うのが一番楽でしょう)

17-08-08-09.jpg

ブーツにグリスを詰めてタイロッドエンドに装着します。
汎用のブーツなので、少し緩いかな?と思いつつも針金を巻いて締め上げてしまいました。
クラウンナットを締めて、割りピンをセットすれば完了です。

割りピンは3×30を買いましたが少し長かったかもしれません。

左右同時に交換したので当面は安泰でしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suke

Author:suke
ズレている人間です。

ラジオを聴くことが好きです。

遠距離受信をしたり受信報告書を書いたりしています。
各放送局の担当者様、お忙しい中ご返信頂きましてありがとうございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる