ドライブシャフトブーツ交換

17-08-08-02.jpg

ブログにはすっかりご無沙汰のラパンですが、
年に2万キロ以上の走行をするシビアコンディションで日々活躍しています。

初年度登録から12年が経ち、総走行距離が11万キロを超えてすっかりお疲れのようです。
(私の所に来て約20ヶ月で5万キロ位の走行です。)

三ヶ月程前、左前輪のドライブシャフトブーツが裂けているのを発見しました。

この車は年末には車検を控えていたり、ぶつけてしまったので板金修理が必要だったり、
エアコンのコンプレッサーの調子が悪かったり、各種問題を抱えています。

乗り換えを検討しましたがピンと来るものがありませんでした。
とりあえず車が無いと不便なので、自分で修理することにしました。

HE21S 3型(FF)のドライブシャフトブーツのパーツ番号は44118-84G10です。
純正部品で修理するとなるとドライブシャフトを取り外し、分解して作業することになります。
楽に仕上げる為に、社外品の分割式ドライブシャフトブーツを使用することにしました。
基本的には説明書通りの作業です。

車をジャッキアップして、ホイールを外すだけで問題の部位にアクセス出来るようになります。
グリスが切れないように、裂けたブーツの隙間からスプレーグリスを差していたので周りはドロドロです。

17-08-08-03.jpg

ブーツと、留めているバンドはニッパー等で切って取り外します。

これまで活躍していたブーツ(左)と、これから活躍するブーツ(右)です。
今回はミヤコ自動車工業のエムタッチ M-505Gという製品を買ってきました。

17-08-08-04.jpg

まだ異音も発生していなく、ベアリング部分が破損しているようには見えません。
グリスが切れないようにしたのが効果的だった様でブーツ交換だけで問題ないと判断しました。

ブーツを装着する前に古いグリスを拭き取り、新しいグリスを塗り込みます。

箱の一部を切り取って、ブーツにグリスが付かない様なガードを差し込みました。
予め接着剤を塗ったブーツを装着し接着させます。その後にバンドを取り付けました。

17-08-08-05.jpg

しばらく安置した後に手でブーツを動かしてみて接着部分が外れなかったら完了です。

分割式ブーツは寿命が短いと言われているようですが、
一時間程の作業で交換出来ると分かったので、切れたらまた変えれば良いかなと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!やはりバイクと違ってかなり乗ってますね。
といいつつ、前にお世話になったSA16Jは最近まで動いていました。その節はありがとうございました。

>>分割式ブーツは寿命が短い

そうでもないんです。特にプラスチック製でカイロで温めて組み付けるピットワークの物は経験上この頃のMCワゴンR、ラパンの純正より強度があります。この後になって純正も素材が変わりました。

※以前の連絡先がいつの間にか全て使えなくなってしまいました。。またどこかで連絡頂ければ幸いです。

Re: No title

コメントありがとうございます。

原付の身軽さがたまに恋しくなるんですが、
高速に乗れる亊と快適性で車にしか乗らない生活になってしまいました…。

あのジョグも随分可愛がってもらったようで良かったです。

>ピットワークの物
ウレタン樹脂で出来ていると言う緑色の奴は確かに評判いいみたいですね。
右前のブーツが避けたらそれにしてみようと思います。
プロフィール

suke

Author:suke
ズレている人間です。

ラジオを聴くことが好きです。

遠距離受信をしたり受信報告書を書いたりしています。
各放送局の担当者様、お忙しい中ご返信頂きましてありがとうございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる