ソニー ICR-502

17-02-27-01.jpg

ハードオフのジャンク箱の中から発掘しました。
ソニーのICR-502です。

クレジットカードサイズで厚さは4.5ミリと言う本当のカードサイズラジオです。
イヤホン端子は2.5φで電池はCR2032と、かなり薄さを追求しています。

早速試しに使ってみた所、
本体の持ち方によって受信の状態がかなり変わるので開腹してみました。

17-02-27-02.jpg

フェライトバーアンテナもバリコンも驚く位の薄さです。

そのままの状態だとNHK第一とAFNしか受信できません。
バリコンを押さえると、在京局は全て受信するような状態です。

この部品数なので全ての半田付けをやり直しましたが復活しませんでした。
どうやらバリコン自体が不良のようです。

文化放送(1134KHz)の放送が終了した時間に南海放送(1116KHz 5kW 愛媛)が受信出来たので、
結構感度が良いように思いますが、これでは使うことが出来ません。
スポンサーサイト

ナショナル RE-250 (3)

17-02-06-01.jpg

いざという時に役に立つであろうヒューズを交換しました。
この手のラジオには1Aを用いれば良いらしいので、1Aを入れました。


17-02-06-02.jpg

バリコン取り付け用のゴムが溶けています。
こうなってしまうと元々どのような物が使われていたか分かりません。
溶けたゴムはマイナスドライバーでコジって、アセトンで拭いたら綺麗に落ちました。


17-02-06-03.jpg

他のラジオを修理したときはゴムワッシャを重ねて使ったのですが、
カインズホームでちょうど良さそうなグロメットを見つけました。
今回買ったのは5ミリ用が8個(株式会社光 KGE-5A)入った物です。
若干キツめでしたが、高さはちょうどいい具合になりました。

素材は天然ゴムと書かれていますが、これも経年劣化で溶けてしまうのでしょうか…?

FM新潟

17-02-02-04.jpg

新潟県長岡市でFM新潟を受信しました。

休日の深夜にローカル番組を放送していました。
ちょっと珍しいような気がします。

NIIGATA LOTSというのはイベントスペースの名前なのですね。

受信日:2017/01/02(月)
受信時間:00:25~01:30
周波数:77.5MHz
受信地:新潟県長岡市内
受信機:TECSUN PL-310ET / 内蔵ロッドアンテナ(48センチ)
SINPO:44444

FMながおか

17-02-02-03.jpg

新潟県長岡市にてFMながおかを受信しました。

この局はコンビニエンス・ラジオ・ホンと言う
簡易自動車電話を運営していた会社が放送しているようです。
電波というメディアに魅せられていると言うことなのでしょうか。

受信日:2017/01/01(日)
受信時間:19:15~20:30
周波数:80.7MHz
受信地:新潟県長岡市内
受信機:TECSUN PL-310ET / 内蔵ロッドアンテナ(48センチ)
SINPO:55555

宮ヶ瀬レイクサイドエフエム

17-02-02-02.jpg

神奈川県愛甲郡清川村にて宮ヶ瀬レイクサイドエフエムを受信しました。

放送エリア内で聴取している筈なのに電波が弱いように感じましたが、
親局は2W(!)で放送されているとの表記で納得が行きました。

受信日:2016/11/24(木)
受信時間:19:00~20:00
周波数:83.6MHz
受信地:神奈川県愛甲郡清川村宮ケ瀬 水の郷第一駐車場
受信機:Carrozzeria AVIC-RZ33 / 自動車用ラジオアンテナ
SINPO:33333

レインボータウンFM

17-02-02-01.jpg

埼玉県入間郡越生町にてレインボータウンFMを受信しました。

ここまで遠くでの受信を想定されていないので、
川崎市のK-City(79.1MHz)が混信気味でした。

受信日:2016/09/22(木)
受信時間:15:10~15:45
周波数:79.2MHz
受信地:埼玉県入間郡越生町黒山 黒山展望台
受信機:Carrozzeria AVIC-RZ33 / 自動車用ラジオアンテナ
SINPO:22332

ナショナル RE-250 (2)

17-02-01-01.jpg

入手後、清掃をしただけの状態で使いましたが
特に問題もない(ように思う)ので劣化している部分だけ手当をすることにしました。

左下に見切れているブロックコンデンサは確実に劣化していると思われます。
シャーシから取り外してしまうと、ぽっかり穴が開いてしまうので配線だけ外しました。

同じ形のコンデンサは無いので、配線を辿って電解コンデンサを別の場所に取り付けます。
3個中2個はシャーシの止めネジにラグ板を共締めしてどうにか収めました。
もう1個はいい塩梅に収まる場所が有りましたが、抵抗の発熱が少し気になります。(写真右端)


17-02-01-03.jpg

他に、出力管の近くに有った電解コンデンサを1個交換しました。(写真一番下)

オイルコンデンサかと思った物も2個有り(写真上側の2個)、
フィルムコンデンサに交換しましたが、どうやらこれはセラミックコンデンサだったようです。

17-02-01-02.jpg

電源プラグの刃はサビていて緑青が浮き、コードの被膜はカチカチでした。

ちょうどいいプラグ付き電源コードを見つけたので、
気軽に新品の電源コードに交換してしまいました。

これで事故が起きる可能性は低くなったと思われます。
プロフィール

suke

Author:suke
ズレている人間です。

ラジオを聴くことが好きです。

遠距離受信をしたり受信報告書を書いたりしています。
各放送局の担当者様、お忙しい中ご返信頂きましてありがとうございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる